« 肩こりにはサプリメントや瞑想で対応しています。 | トップページ | 衣食足りてプロテイン »

健康食品会社の人命に対する責任

茶のしずく石鹸は最近は改良されたようですが、以前に小麦アレルギーを発症した事例があり、そちらの方の訴訟問題が発生しているようです。全国で既に545人が提訴しているようで、合計77億円規模の訴訟に達しているもようです。

この点、テレビCMでやっているからといって、必ずしも安心できるという保証はないのかもしれません。広告業者は薬事法などについてはチェックするものの、製品の品質については製造する企業まかせのようで、そこまでは知らないよという感じなのだろうと思います。

ただ、メディアがチェックできるわけでもないですから、このあたりは当然といえば、当然ですが、自主回収が発生した時点で、大々的に対応するべきだったのではないかなという気がします。

回収してますっていうコマーシャルを見たことないですし…。

逆に、松下のなんとかストーブの場合、くどいぐらいコマーシャルしてますが、いいかげん、もういいんじゃない?という気もしないではないです。

おそらく、大企業だからそれだけのCMを流す余裕があるのだろうという見方が大半だと思いますが、個人的には、逆に、そういう対応をする会社だったからこそ、大企業になったのだろうと感じております。

まるで、にわとりが先か、たまごが先かのような話になってしまいますが、特に健康食品関連の場合、場合によっては意識不明などの人命に関わる点については、くどいぐらいにチェックする必要があるのではないでしょうか。そう思います。

|

« 肩こりにはサプリメントや瞑想で対応しています。 | トップページ | 衣食足りてプロテイン »

心と体」カテゴリの記事