« 2013年9月 | トップページ

2014年2月

ビフィズス菌サプリで下痢の症状が緩和されました。

ビフィズス菌や乳酸菌のサプリメントを最近は飲んでいるのですが、下痢の症状がだいぶ緩和してきたように感じております。心なしか、お腹の調子をあまり気にすることがなくなってきました。

今までは青汁などを飲んでは腸内環境を整えたり、あるいは食物繊維などを豊富に摂取するようにしておりましたが、これは特に効き目がなかったように感じております。

けれども、ビフィズス菌のサプリについては、直接腸内にまで届き、腸内環境を整えてくれるようなんです。年齢とともに減少していくもののようなんで、こまめに摂取したいものです。

ヨーグルトなどもいいのでしょうけれども、サプリメントでそのようなタイプのがたくさん発売されておりますので、機会があれば検討されてみることをおすすめいたします。

私の場合は市販されていないタイプのサプリなんで、どこのというのは言えないのですが、お医者さんから紹介されての購入なので安心して利用しています。価格は120カプセルで1万円程度とけっこう高いのですが、飲むだけの価値はあるように思います。冷蔵庫に保管するものらしく、取扱いについての指示なんかも受けて飲んでます。

ビフィズス菌は胃腸とかでこわれちゃうケースもあるようなんで、カプセル入りで直接腸内にまで届くものがいいようなんです。生きたまま腸内に到着することで乳酸や酢酸を作り出し、大腸菌などの悪玉菌をやっつけてくれるらしいです。

ただ、腸内でビフィズス菌が繁殖するのかというとそういうわけでもなく、その都度、補給していかないといけません。

今まではお腹の調子が悪く、常にトイレを気にすることが多かったのですが、ビスィズス菌を摂取するようになってから不思議な安心感が出てきて意識することがなくなりました。こんなんだったら、もっと早くに飲んでおくべきだったなと思います。

|

« 2013年9月 | トップページ